忍者ブログ
+=== Akato's personal Web-log @ Ninja ====+
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

葛葉ライドウ対超力兵団
発売日に買って、先週末から始めまして、5話です。
今回のメガテンはアクションということで、それほど運動神経が断裂している私は、それほど期待していなかったんですけど、レベルさえ上げれば力押しでゴリゴリいけるので、助かった。
なんか評判悪いみたいですが、私は結構好きです。
でも私はメガテン信者ですから、公平な判断かどうかわ解らないけどね。

■美点
・真3のときよりも悪魔の動きはなめらか且つ使いまわしがない?感があります。
・アクションは下手でもレベルでなんとかなる
・大正時代の雰囲気がある、多分。江戸川乱歩の少年探偵団とかが好きな人は結構イメージ膨らむかも(大正時代に詳しいわけじゃないけど)
・剣合体が復活した
・忠誠度があがりやすい
・ミニゲームに麻雀がある(まだやってないけど)
・2週目がある(難易度が選べるらしい)


■残念
・あの悪魔がいない(ピクシー、ブラウニー、クーフーリン、はまぁダナーン神族だけど、せめて天照は日本の神だからいると思ったんだけどなぁ)
・種族が減った
・3身合体がない
・悪魔を仲魔にするための交渉会話がなくなった

うーん、残念なところはどれも容量不足か処理速度の低下を恐れた結果かもしれん。
次世代機になれば容量がドカーンと増えて解決できる問題かもしれんなぁ・・・と期待してしまうから、やっぱり私は信者なんでしょうな
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ブログ内検索

最新コメント

(09/22)
(09/20)
(09/20)
(09/20)
(09/08)
最新トラックバック

QRコード

アクセス解析

月暦

08 2017/09 10
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気


-天気予報コム-
あんてな

Amazonサーチ

Google


Google
WWW を検索 akato.blog.shinobi.jpを検索
忍者ポイント広告