忍者ブログ
+=== Akato's personal Web-log @ Ninja ====+
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネットゲーム=遊園地
ネットゲームとはわりと長い付き合いだ。
UOをはじめたのは発売されてから半年後のことだから、8年?
最初のサーバはグレートレイクだっけか、日本人ギルドなんて2つ、3つくらいしかなくて、あっというまに全員知り合い状態。
鬼軍曹のようなギルドの先輩に、リッチの魔法千本ノックをうけさせられ耐性(レジスト)スキルを上げさせてもらたっけ。
しかし、入ったギルドも半年たたずして解散し、そこから私の放浪ははじまった。
ネットゲームの流行はDiabloが全盛、スタークラフトもやったっけ。
ネットゲームの楽しさに取り付かれた私は、発売されたばかりのEver Questを即ゲット1年半近くのめりこんでいた。
ひたすらパーティを組んで、世界中のさまざまなダンジョンをさまよい、アイテムをあさる。
いつもパーティ組むメンバーも決まっていて、楽しい毎日。

・・・・・・やめたきっかけは、ギルドに誘われなかったという、今思えば、自分からいれて、と一言云えば入れてくれたに違いない(と思うほどには仲良かったつもり)
そして黙ってその世界を去ってみたものの、MMOから離れられることはできなかった。
アナーキーオンラインやらPSOやらバルダーズゲート、Linageもちょっとやったなぁ、RPGではないものを含めたら数え切れないほど。
そしてFF11、これは久しぶりに長かった2年近くはまっていた。

だがやはり唐突に終わりはきて、またもその世界を去った。
私は飽きっぽいのか? それともネットゲームとはそういうものなのだろうか?

City of Heroesをやっていたとき、中世ファンタジーにない世界観(ヒーローだらけです。あなたもヒーロー私もヒーロー、だから世界をすくいましょー)に心救われた気がした、
別に私はRPGの法則に魅せられているわけではないと。勇者になりたいわけでも、世界を救いたいわけでもない、と。

そうだ僕は、遊び場がほしかったのだと。
砂場が、ジャングルジムが、シーソーにブランコが欲しかった。
いや、本当はそんなものもいらない。
そこにいつでもいる遊び仲間さえいれば、それでよかった。

「次はあれに乗ろうぜ?」って声をかける為に、ネットゲームを続けているんだ。
かつての仲間たちと、あるいはまだ見知らぬ誰かと。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ブログ内検索

最新コメント

(09/22)
(09/20)
(09/20)
(09/20)
(09/08)
最新トラックバック

QRコード

アクセス解析

月暦

11 2017/12 01
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
天気


-天気予報コム-
あんてな

Amazonサーチ

Google


Google
WWW を検索 akato.blog.shinobi.jpを検索
忍者ポイント広告